Books

大学生のブログ(ITなどを中心に)

有線イヤホンもまだまだ現役なんだーい

昔々あるところに。iPhoneさんイヤホンさんがいました。

 

iPhoneさんイヤホンさんは大変仲が良く、それはそれは誰もが見てわかるような良い関係でした(※線で繋がれている絆です。)

 

しかし、時代が進むにつれ、iPhoneさんイヤホンさん遠距離関係になってしまいました。

 

ですが、お互いの大切さに気づくことができ、心と心が通じ合うだけで十分仲の良い関係へと導かれていったのです(※線で繋がれている絆ではなくなりました。)

『解説:iPhone7が出て、iPhoneはイヤホンジャックが廃止になりました。そしてAirPodsのようなBluetoothによって接続が可能なイヤホンが普及し、イヤホンは「コードの要らない」イヤホンへと姿を変えていきます。』

 

めでたし。めでたし。

 

 

ちょっと待てーい!!!

 

めでたしってなんだー!!

有線イヤホンどこいったんだよ!!

 

と言いたくなる僕がいます笑

なぜかって?

 

有線イヤホンが好きだから!!

 

有線好きなんですよ笑

音質の良さもまだまだ有線>無線だし...。

 

 

そこで!各社の有線イヤホンの特徴についてざっくりと紹介していきたいと思います〜!

(あくまで個人的な感想です。)

 

VICTOR(ビクター):

原音を忠実に再現している感じです。

「イヤホン何を買えば良いのかさっぱり!」という人でもおすすめできますね。


SONY(ソニー):

オーディオプレイヤーではウォークマンが有名ですね。

イヤホンは低音がよく効きます

ロックとかにいいかも。


Panasonic(パナソニック):

ちょっと前に販売していたオーディオプレイヤー、D-snapが懐かしいですね〜。

全体的に音が綺麗です。

音の忠実さで言えば、ビクターとソニーの中間ですかね。


DENON(デノン):

高音域と中音域はややぼやけているように感じますが、低音域はかなり綺麗なんです。

個人的にデノンの低音は好きです笑

 

とざっくりでしたが、最近は他にも多くのイヤホンメーカーがヨドバシ、ビッグカメラに並んでいますね〜。

 

有線イヤホンはまだ現役なんです!

有線イヤホンは永久に不滅です!!

 

 

張り切りすぎて疲れてきたのでクールダウンしますね笑

 

まだまだ紹介しきれない部分があるので、今後紹介していきたいと思います!

では!