Books - Power of Life-

「生きる力」の可能性。

Kindle paper white購入!

こんにちは!

雪がじゃんじゃん降る季節となりました!

いかがお過ごしでしょうか?(砕けすぎ)

 

 

はい!今回お知らせする内容は、Twitter(@hayabusa_books)でも告知した通り、

 

Kindle paper whiteを購入しました!!

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

 

そこで!Kindle paper whiteをざっくりと紹介していきたいと思います!

 

f:id:hayabusabird:20171214152001j:plain

 

これがパッケージです。Amazonの笑み(不敵な笑み?笑)が左下にありますね〜。(そこじゃない)

 

まずは開封しましょうか!

側面にぺりぺり(チョコ菓子開ける時に側面についてるチャックみたいなの)を剥がします。(あー、マカダミアチョコレート食べたい)

 

そして、お弁当箱のようにオープン!カパッ!!

f:id:hayabusabird:20171214152035j:plain

 

姿を現しました。これが奴の本体か...。(テンション上がりすぎてすみません)

 

で!画像を見ていただいてわかる通り、パネルの上から順に「KindleKindleの本体マーク、Power On、ほにゃほにゃほにゃhonya...(愉快な言語たち)」が移ってます。

 

最初、これ、「保護シールか何かかな〜」と思っていたんですよ。

 

そうして、「電源ボタンをつけてみるかー、いや、パネルに文字写っとるがな。」

なんて、心の中で一人芝居をしながら、電源ボタンをつけてみました。

 

すると!なんと驚き。

これはスリープ画面だったのです!!

「残念でした!保護シールじゃないよ〜。」と言わんばかりに、Kindleは初期起動画面に進んでいきます。

 

その後、Wi-Fi設定などを行っていきますが割愛させて頂きます〜。

 

ちなみに、起動した後個人的に行ったアップデート画面はこんな感じ。

f:id:hayabusabird:20171214152046j:plain

 

Kindleアプリのアイコンと同じ絵ですね〜。

この少年は何を読んでいるのだろう。

 

持ってみた感じ、軽いです!

 

色はにしたのですが、これは理由があって、

単純に、黒だと周りのフレームが気になるんじゃないかなーと思ったためです。

 

本来、ハードカバーにしろ、文庫本にしろ、使ってる紙は白いので。

 

まだ昨日届いたばかりなので、色々把握してない部分はありますが、片手でスイスイ読めちゃう印象です。

 

 

今回はここまでにします〜。

次回以降、Kindleを使ってみての感想を書いていきたいと思います。

 

ありがとうございました!!