Books

旅するブログ。

MENU

朝5時半に起きるとどうなるのか

みなさんは何時に起きていますか?

早起きって辛いですよね。

「私休みの日は寝坊したいんじゃー!」という人もいると思うので、早速メリットを紹介していきたいと思います。

「上空の強い日差しと青空」

 

 

1.自分に有益な時間が増える

これは大きいですね。

いろいろなことに使う時間が増えます。

朝5時半に起きることによって、朝を制し、1日の覇者になった気分になります。

しっかり目覚めることでガッツポーズしたくなると思いますよ。「太陽に向かって拳を高々とあげる後ろ姿」[モデル:段田隼人]

 

 

2.クリエイティブな時間が作れる

朝の時間は頭の回転がフル稼働しやすいです。

イデアを練ったり製作する時間に使ってみましょう。

そのため、朝はクリエイティブ(創造的)な時間と言われています。

村上春樹も作品を書き上げるのに、朝の時間を利用しているみたいですね。

反対に夜は頭の回転が鈍くなると言われています。

そのため、夜に書いたLINEの文章やラブレターをそのまま渡してしまうと、痛い文章になってしまうというのはありがちのようです。

「Webサイトをデザイン中」

 

3.仕事の日に体調が悪くなりにくい

朝5時半に起きる習慣をつけることで、朝のリズムが整えられます。

そのため、いつもより明るい気分で起きることが出来るでしょう。

「モゥーひと頑張り」[モデル:古性のっち]

 

いかがでしたか?

「早起きは三文の徳」という言葉がある通り、早起きには良さがたくさんあります。

 

平日は無理!という人でも、土日早起きするだけでも十分効果はありますよ。

 

「5時半起き難しすぎるでしょう!まさにハードモード!」という方には、起きてからコーヒーを飲むことをお勧めします。

カフェインと美味しい味でさらに目覚めも良くなって一石二鳥ですよ。