Books - Power of Life-

人生を豊かにして、未来を創造するためのブログ。

朝5時半に起きるとどうなるのか

みなさんは何時に起きていますか?

早起きって辛いですよね。

「私休みの日は寝坊したいんじゃー!」という人もいると思うので、早速メリットを紹介していきたいと思います。

「上空の強い日差しと青空」

 

 

1.自分に有益な時間が増える

これは大きいですね。

いろいろなことに使う時間が増えます。

朝5時半に起きることによって、朝を制し、1日の覇者になった気分になります。

しっかり目覚めることでガッツポーズしたくなると思いますよ。「太陽に向かって拳を高々とあげる後ろ姿」[モデル:段田隼人]

 

 

2.クリエイティブな時間が作れる

朝の時間は頭の回転がフル稼働しやすいです。

イデアを練ったり製作する時間に使ってみましょう。

そのため、朝はクリエイティブ(創造的)な時間と言われています。

村上春樹も作品を書き上げるのに、朝の時間を利用しているみたいですね。

反対に夜は頭の回転が鈍くなると言われています。

そのため、夜に書いたLINEの文章やラブレターをそのまま渡してしまうと、痛い文章になってしまうというのはありがちのようです。

「Webサイトをデザイン中」

 

3.仕事の日に体調が悪くなりにくい

朝5時半に起きる習慣をつけることで、朝のリズムが整えられます。

そのため、いつもより明るい気分で起きることが出来るでしょう。

「モゥーひと頑張り」[モデル:古性のっち]

 

いかがでしたか?

「早起きは三文の徳」という言葉がある通り、早起きには良さがたくさんあります。

 

平日は無理!という人でも、土日早起きするだけでも十分効果はありますよ。

 

「5時半起き難しすぎるでしょう!まさにハードモード!」という方には、起きてからコーヒーを飲むことをお勧めします。

カフェインと美味しい味でさらに目覚めも良くなって一石二鳥ですよ。

 

マンガ版年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人を読んでの感想

今回も書きます。マンガ版。

マンガ版って読みやすいんですよねー。

短時間で読めるので、とても便利です。

読んでみて、率直に感じたことを残しておきたいのでブログに書いておこうと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

 

 

 

 

空間を手に入れる

本書に

「金を使ったら元を取れ。そして、それ以上のリターンを手に入れろ!」

とあるのですが、きっと集中する空間って大事なんでしょうね。

学生時代、図書館で勉強したことがあります。

家じゃ集中できない時、図書館に行きました。理由は「なんかはかどるから」です。

静かな雰囲気。

周りの人も本を読んでいて、読書や勉学に励む雰囲気が、自分もそそられて集中できる。

そんな雰囲気が良かったのかもしれません。

だからこそ、スタバに行ったら、コーヒーを持ち帰るのではなく、空間を買って、そこで読書や資格勉強をする。

コーヒーが美味しい。

集中できる。

きっと将来につながることをしているのでしょうね。

 

自分が話したいことを話すのではなく、相手が話したいことを喋らせる

話し上手は聞き上手の言葉が当てはまりそうですね。

聞き上手って難しいですよね。

私もなかなか話す方にウエイトがいってしまって、聞けていないことが多々あります^^;

だからこそ、自分から発信したい!という気持ちは大切ですが、聞き手が聞いていて「のめり込む」ような話って大事だと思いました。

相手がリラックスできるような話し方を模索しながら話をすること。

難しいですが、私もチャレンジしてみたいと思います。

 

特に気になった箇所をピックアップしてみました。

読みやすいのでぜひどうぞ。

ご覧いただきありがとうございました!

 

道民による氷の上の歩き方

  • 氷の上の歩き方
  • スケート風に歩く
  • 垂直に歩く
  • 靴の選び方
    • 重量
    • 靴底
    • 靴のおすすめ
  • まとめ

 

40年ぶりの寒波

f:id:hayabusabird:20190209075934j:plain

昨日、北海道の気温は-10度以下。

40年ぶりの最高寒波が来ました。

 

私自身北海道に住んでいるのですが、少し霜焼けになってしまいました。(現在回復中)

常日頃雪かきしたり、スキーに行ったりして雪を楽しんでいます。

そんな雪の上での生活に慣れているため、本州の人によく「道民は氷の上でダッシュできるんでしょ?」と聞かれます。

 

いいえ、できないです笑

転んで、地面に激突して縫った人も聞いたことがあります。(ひえっ)

 

でも転びにくい歩き方にすることなら、できると思います。

 

では、早速紹介していきます。

続きを読む

iPadは何を使うのに向いているのか

こんにちは!

久しぶりにガジェットの話でいきたいと思います。

今回はiPadについてです。

 

まずはiPad紹介

実はiPadを半年前に買っていました↓

 

www.apple.com

価格がお手頃になって、思わず手が出ちゃいました。

f:id:hayabusabird:20190203110223j:plain

びろーんと写真を載せましたが笑

色はスペースグレーです。

 

ついでにApplePencilも購入。

f:id:hayabusabird:20190203110340j:plain

表面の箱です。

1万くらいしたので驚きでした。

でも、iPadをノートのように使いたかったので良いかなーと。

 

半年使ってみての感想

iPadは動画向き

iPadでネットサーフィンをするのは、意外と難しいような気がします。

Bluetoothキーボードやスマートキーボードを使うとPCのように使うことができますが、それだったらノートPCの方が良いような。

ちなみに、私はMacBookも持っているのでPCのようには使いませんでした。

また、画面が大きいので画面が見やすいです。

そんな点からiPad動画向きだと思います。

 

容量選びは?

容量は動画をたくさん保存しない限り、一番小さいサイズで良いと思います。

ただ、仕事で使うのであれば多めでも良いかもしれませんね。

 

ノート代わりにはなるか

正直、紙に書いた方がスムーズのような気がしました。

iPadだとスリープ解除してアプリ立ち上げて...という作業が必要になるので、手元にある紙に書いた方が素早く書けると思います。

他の端末と情報を共有したいという方なら、ノート代わりに使っても良いかもしれませんね。

 

持ち運びは?

持ち運びは便利だと思います。

私は9.7インチだったので、軽くて簡単に持ち運ぶことができました。

旅行などで、PCの代わりにiPadを入れておくと便利かもしれませんね。

 

カメラの画質良いの?

画質はそこそこだと思います。

iPhone持っている人なら、iPhoneで撮った方が画質良い気がします。

 

iPadのアプリって便利?

画面が大きいので、見やすくて使いやすいと思います。

iPhoneのサイズのままのアプリもありますが。

 

まとめ

  • iPadは動画再生に向いている(YouTubeなど)
  • 基本容量は一番小さいサイズでも良い
  • メモなどをする際は紙のほうが良い。しかし、共有するならiPad
  • 国内国外旅行には最適。持ち運びも楽チン
  • iPhoneを持っている人はiPhoneで写真を撮ったほうが良い
  • iPadのアプリは画面の大きさがメリット

他にも色々あるかと思いますが、気になった点をピックアップしました!

ご覧いただきありがとうございました〜。

Queen歴8年が伝えたい、Queenおすすめアルバム!

今回は、映画「ボヘミアンラプソディ」について書いていきます。

既に見られた方も多いのではないでしょうか。

Queenについてみなさんで話し合えたら嬉しいなと思います。

f:id:hayabusabird:20190202110643p:plain

 

Queenを知ったきっかけ

Queenは高校2年生の頃に、「Bicycle Race』で知りました。

何かのCMで見たはず・・・(忘れてしまった笑)

バーイセコバーイセコって言ってる曲です。


Queen - Bicycle Race

聞いたことある人も多いと思います。ジャケットの絵はQueenⅡのものですが、

自転車について語った、非常に良い曲です。

 

おすすめアルバムベスト3!!

レンタルCD屋でスマホを使って調べていると思うので、早速紹介させて頂きます!

 

1位「GREATEST HITS(グレイテストヒッツ)」


Queen - Greatest Hits (1) [1 hour long]

 

Queenを初めて借りる方にはこれがおすすめです。

有名な曲が一番入っているアルバムなので、すぐに「これ聞いたことある!」と思えるかもしれません。

まずこれを聴きましょう!

収録おすすめ曲

Bohemian Rhapsody

Killer Queen

Bicycle Race

Don't Stop Me Now

Somebody To Love

We Will Rock You

We Are The Champions

 

2位「GREATEST HITSⅡ(グレイテストヒッツ2)」


Queen - Greatest Hits (2) [1 hour 20 minutes long]

 またグレイテストヒッツか!と思った方も多いでしょう。でもグレイテストヒッツがダントツでおすすめです。

収録おすすめ曲

Under Pressure (feat. David Bowie)

Radio Ga Ga

Innuendo

Who Wants To Live Forever

I'm Going Slightly Mad

Hammer To Fall

The Show Must Go On

 

ツタヤやゲオで何を借りようか迷っているそこのあなたー!

まずはこの2つを借りてみましょう!

 

3位「QueenⅡ(クイーン2)」


Queen, "Queen II," Side 2 ("Black"), Medley 1

 

ファンの中には、「わーっ!でたー!!」というリアクションが聞こえてきそうです。

実は、私自身もこのアルバムが一番好きだったりします。笑

なんていうか、聴けば聴くほど好きになるんですよねー。

このCDはホワイトサイドとブラックサイドと分かれているのですが、ブラックサイドは絶対聴くべきです。

残念ながら、映画「ボヘミアンラプソディ」に曲はあまり出てきませんが、本当に最高なんですこのアルバム。

 

よし、このアルバムも買い物カゴに入れましょう。笑

 

収録おすすめ曲

・Ogre Battle

The Fairy Feller's Master-Stroke

Nevermore

March of the Black Queen

Funny How Love is

Seven Seas of Rhye

 

以上!忙しい人のためのQueenアルバム選びでした!

参考になればと思います。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

いざワットパクナームへ(タイに一人旅してきた話3)

 

ワットパクナームへ。

ワットパクナームは、日本人観光客が圧倒的に多く、日本語表記もあった。インスタ映えなどで人気だという。

 

 まず、タラートプル駅から徒歩で行く。

かなり暑いので水を飲みながら歩く。

やっぱりタイの風景が楽しい。

人々が商売に一生懸命な姿を見ていて、生きる活力を感じる。

 

 

少し歩いて、ワットパクナームに到着。

いざご対面。美しすぎた。なんとも言えないぐらい神秘的である。

f:id:hayabusabird:20190202095321j:plain

また、屋上からもこのように外の様子を見ることができる。

f:id:hayabusabird:20190202095707j:plain

 

タイの発展に驚く

その後、スクンビット駅付近に行く。

中心部に初めて行くため、かなり驚く。

「こんなに進展していたなんて!」

ぜひタイに行ったら見てもらいたい場所の一つ。

ビッグCでお土産用のプリッツ(トムヤムクン味)も購入し、大満足。

f:id:hayabusabird:20190202100424j:plain

 

大体の内容は話したので、タイ旅行の内容はここまで。

ご覧いただきありがとうございました。

 

他に気づいたことがあれば、載せていきたいと思います。

タイのワットポー、ワットアルンへ(タイに一人旅してきた話2)

 

いざワットポーへ

ファランポーン駅から徒歩30分。

トゥクトゥクに乗っても良かったのだが、バンコクの雰囲気を感じ取りたかったので、ここは徒歩で。

f:id:hayabusabird:20190126172958j:plain

日本と違い、軽自動車は少なく、中型の車が目立つ。

そして、バイクがやはり多い。

日本車も多いと感じた。

 

パナソニック!大きな看板発見。

f:id:hayabusabird:20190126173321j:plain


見てわかる通り、道路の縁が赤白赤白と塗られている。

サーキット場のようだ。

でも、歩道と車道がくっきりと分かれていて見やすい。

 

What are you from?

そして、ワットポーに到着。

ワットポーの辺りは観光客で賑わっている。色んな国の人がいるもんだなーと思いつつ、入り口に入ろうとする。すると、現地の人に再び声をかけられる。

 

男の人「ノーノー。今行事中だから13時まで入れないよ(今は11時)」

僕「本当ですか!?」

男の人「そうなんだよ。だから13時まで待ってね。」

僕「わかりました。」

男の人「君、どこ出身なんだい?」

僕「日本です」

男の人「日本人か!遠いのによく来たね〜!」

強い握手。なんだか絆が芽生えた気がした。

男の人「待っている間、よかったらうちのお店おいでよ」

という流れになったので、丁重に断った。

 

絆が枯れてしまった。

 

13時まで開いてないのかー、困ったなーとか思いながら付近をうろうろ。

男の人は他の観光客にも声をかけている。

すると、入り口付近にいた警備員が「入れるよ、おいでおいで」と手招きしてくれた。

 

入れた。

やってたんかいぃ。

 

入り口で入場料を払い、中に入る。

 

ワットポー

第一印象は、さすがお寺という印象。

ただ、日本とはやっぱり全然違うなーと思った。

説明文もタイ語表記だったり、英語表記だったり。

語学をもっと特訓せねば。

 

 

そして、やはりバンコクは暑い。

ワットポー内は、肌の露出はあまりしてはいけないため、なおさらだった。

水をゴクゴクと飲みながら、巡る。

1月頭付近は涼しい時期みたいだが、30℃ぐらいあると暑いものだ。

そうして、ワットアルンへと向かう。

 

連絡船

ワットポーからワットアルンへは連絡船に乗る。

小銭を払い、船に乗る。

水上は涼しい。景色も良い良い。

f:id:hayabusabird:20190126175510j:plain

 

ワットアルン

ワットアルンに到着。

写真をどーーん!!

f:id:hayabusabird:20190126175836j:plain

階段が急そうな写真である。そう、急なのである。

そして、高さが高い。びっくりするほどに。

ここから先は登ることができなかったが、タイに行ったらワットアルンは見るべきだと思う。

f:id:hayabusabird:20190126180221j:plain

 

次へ続く。